AKB

中井りかがロス・インディオスとコラボ!曲名やロケ地は?抱いてやっちゃの意味は?

先日太田プロダクションに所属することを発表されたNGT48の中井りかさん。

ファンとしては嬉しい報告でしたが今日もまたびっくりすることがありました。

12月6日に発売のNGT48のセカンドシングル『世界はどこまで青空なのか?』のカップリング曲に中井りかさんとロス・インディオスがコラボレーションした『抱いてやっちゃ桜木町』が収録されることが分かりました。

昨日いいことがあるかもよとインスタで言ってたので何かあるとは思ってたのですがびっくりなお知らせでした。

今日はそのカップリング曲のことについて更新しますね。

「世界はどこまで青空なのか?」について

NGT48のセカンドシングルです。

発売日は2017年12月6日

センターは荻野由佳さん。

荻野由佳さんについて

MVも公開されています。

中井りかとロス・インディオスのコラボ曲の曲名は?

曲名のまえに中井りかさんって誰という方は⇒中井りかちゃんについて

上にも書きましたNGT48のセカンドシングルのタイプBのカップリング曲として収録されます。

曲名は

『抱いてやっちゃ桜木町』

MVも公開されました。

MVを見てみた感想

りかちゃんがなかなかセクシーですね。

私は女目線なので男の人目線でみるとファンの方は嬉しいですよね。

ロス・インディオスさんとのコラボ貴重だなって思います。

ほぼソロって感じで凄いなって思いました。

キャバスカ学園に出ていたときののどくろちゃんを思い出しました。

抱いてやっちゃの意味は?

曲名にある「抱いてやっちゃ」って普通に考えたら抱いてあげるよという意味にとる人が多いですよね。

でも違うんです。

富山弁の抱いてやっちゃなので意味は・・・

おごってあげるよ

という意味になるそうです。

抱いてやっちゃ桜木町のロケ地はどこ?

MVの撮影された場所は横浜にある

老舗ダンスホールのクリフサイドさん。

クリフサイドさんのHP

1946年に創業されたダンスホールで撮影されたそうです。

他にも富山県でもロケが行われました。

富山県にある総曲輪通りの商店街。

そして曲名にもある桜木町で撮影がされました。

桜木町は富山県で最大の歓楽街だそうです。

富山県の方ならご存知の有名な場所ってことですね。

最後に

今回は中井りかちゃんとロス・インディオスさんとのコラボ曲、「抱いてやっちゃ桜木町」について更新しました。

セカンドシングルの詳細が発表された際に何でタイプBのことは発表されないのかな?と思っていたのですが事務所所属の発表をしてからタイプBのことも発表するってことになっていたのかもしれませんね。

益々活躍の場が広がっていますね。

でもやっぱり心配なのが色々言われるんじゃないかな?ってこと。

色々活躍の場が広がるのと同時にメンタルも強くなってくれるといいなって思います。

これからも応援していこうと思います。