健康・病気

鼻うがいって水道水でも大丈夫?痛くないやり方やコツをチェック!

こんにちは、モモです。

花粉症の方にとっては辛い季節がやってきますよね。

私自身も花粉症なので毎年何かいい対策方法はないかな?って探したりしてるときに知ったのが鼻うがいです。

花粉を洗い流すにはいいみたいで鼻うがい用の製品も販売されていますが、水道水でもできるというのを知って私自身試してみたんです。

実際に私自身が試して思ったことや、水道水で鼻うがいをするのって本当に大丈夫なの?っていう疑問もあったので改めて水道水での鼻うがいの注意点や危険についても書いていきたいと思います。

鼻うがいの仕方

鼻うがいの仕方は色々ありますが家にあるものでできる方法を紹介しますね。

用意するもの
  • 水(沸騰させて覚ましたもの。30℃前後)
  • 洗面器・コップ
  • 食塩
  • タオルやティッシュ

まずは0.9%の食塩水を作ります。

・水は上にも書いていますが1度沸騰させてぬるま湯程度になるまで冷ましてください。

・冷めたらその水に対して0.9%の食塩を入れます。(1リットルなら9gの食塩が必要です)

※コップで作る場合は200mlなので1.8gの食塩で大丈夫です。

鼻うがいの方法

  1. 片方の鼻を押さえて洗浄水を入れたコップをもう片方の鼻の穴に近づけて洗浄水を吸い込みます。
  2. 吸った水を鼻から出します。この際飲みこんだりしないように注意して下さいね。慣れれば口から出せるようになります。
  3. 終わったら軽く鼻をかみます。強く噛みすぎると中耳炎の原因になるので注意です。

 

自分で洗浄液を作るのは面倒だという方は市販でも売られている鼻うがい用の製品もあります。

コップとか洗面器ではなく専用の洗浄器なんかもあります。

コップとかかから吸いにくいという方はこういう専用の洗浄器を使うとうまくできると思います。

水道水で鼻うがいって本当に大丈夫?

今は沢山の鼻うがい用の製品が販売されていますが、水道水ならわざわざ買わなくてもいいしですよね。

でも本当に水道水で鼻うがいしても大丈夫なの?って心配になりますよね。

結論を先に言いますと沸騰した水道水だと大丈夫です。

水道水には非結核性抗酸菌という細菌が含まれている場合があるのでそのまま鼻うがいするのは危険ということになります。

飲めるのに何で?と思いますよね?

その理由とは↓

日本においては水道水が口から食道を経由して胃に入り込むのは日常的なことであり、何ら問題ありません。水道水を飲んでも胃のなかの胃酸が病原体のほとんどを殺菌するので安全だからです。一方、鼻腔は呼吸をするための空気が出入りする通路であり、水が出入りするような構造にはなっていません。むしろ、鼻腔は非結核抗酸菌やアメーバなどの病原体が生存できる良好な環境となりうるのです。

出典: www.tepika.net

確かに胃は胃酸が菌とかを殺菌するけど鼻はそういうわけにはいかないですもんね。

またニュースでも報道されていたのでご存知の方も多いと思いますがアメーバ―という病原体が鼻から感染して脳に侵入したという話もありましたよね。

そういう話を聞くと水道水っていっても色んな細菌や病原体があるわけで怖いなって思ってしまいます。

だからこそ鼻うがいで使用する際は必ず沸騰させてからにして下さいね。

それでも心配だという方は売られている鼻うがい用の製品を使用してみて下さいね。

鼻うがいの痛くない方法やコツは?

鼻うがいって痛そうっていうイメージないですか?

私自身も鼻うがいって考えただけで痛そうだし無理って思ってたんですよね。

でも痛くない方法があるんです。

まず大切なのが上でも紹介した洗浄水の温度です。

洗浄水(生理食塩水)が冷たいままだと痛いのでひと肌程度の温度が1番痛くないです

そして洗浄水を吸い込む際って上を向いた方がいいと思ってしまいますが、上を向き過ぎず前かがみになることがコツです。

上を向き過ぎると耳の方に食塩水が入ってしまうことがあり中耳炎になる場合もあるので注意して下さいね。

実際に私が鼻うがいをしてみて思ったこと

私自身の経験ですが最初、鼻うがいなんて絶対無理!って思ってたんです。

あのプールとかで鼻に水が入ったら痛いですよね。

そのイメージで鼻に水が入るなんて痛すぎるからしたくないっていう気持ちが勝っていました。

そんな私がなぜ鼻うがいをしようと思ったのかは本当に花粉症が酷くて何も手につかない程鼻水が出たり詰まったりの繰り返しで友達に相談したら鼻うがいを勧められたんです。

「騙されたと思って鼻うがいをしてみて」と言われた私。

「痛いのに無理」って伝えると上にも書いたやり方やコツを教えてもらいました。

恐々ながらも鼻うがいに挑戦しました。

痛かったら絶対怒るからって思いながらしてみると以外にも痛くなかったんです。

自分でもびっくりでした。

未だに口から出すということはできないのですが鼻うがいをするとすっきりして鼻の調子がいい気がします。

鼻うがいを初めてまだ数カ月なので花粉症のシーズンは今からなのでどういう成果がでるかは分からないですが効果があったらいいなと思います。

まとめ

今回は花粉症にもいいと言われている鼻うがい。

洗浄水は水道水でも大丈夫なのか?痛くないやり方など私が実際に体験したことも含め書いてみました。

簡単にまとめると水道水を洗浄水に使う場合は沸騰させて消毒することが大切です。

そして沸騰させてもやっぱり心配という場合は鼻うがいの製品が市販でも販売されているのでそちらの方を利用されるといいと思います。

そして鼻うがいが痛いと思う方多いですよね。

痛くないようにするには洗浄水をひと肌程度に温めると痛みがないです。

また上を向き過ぎないように前かがみで鼻うがいをするのがコツです。

これからの季節花粉症で悩む方も多いと思いますが少しでも快適に過ごせるように対策として鼻うがいを始めてみるのはいかがでしょうか?