ペット

愛犬の日ご存知ですか?由来は?改めて愛犬に感謝。ありがとうを伝えよう!

今日5月13日は愛犬の日ですね。

ご存知でしたか?

私は小さい頃から犬と暮らしていましたが愛犬の日を知ったのは一昨年でした。

ワンワンの日とかニャンニャンの日とかのごろ合わせでもなく、どうして5月13日が愛犬の日なのかって思いませんか?

そこで愛犬の日の由来を調べてみました。

愛犬の日はどうして5月13日なの?

上記にも書きましたが私的には犬の日は11月1日ってことは知っていたのですが愛犬の日までは知らなかったのです。

ではどうして5月13日が愛犬の日か?

それは一般社団法人ジャパンケネルクラブ(JK)が1994年に制定されたそうです。

そして1949年の5月13日にジャパンケネルクラブの前身である全日本警備犬協会が創立されたのを記念しています。

そういうことから5月13日が愛犬の日ということになったわけですね。

愛犬の日だから振り返る・・

私は小学生の頃から犬と一緒に暮らしをしています。

2匹の愛犬は虹の橋にいます。そのうちの1匹は病気でした。12歳でお空へ帰りました。

正直今でもあの時こうしてればよかったのにな・・って後悔することがあります。

何でもっと早く病気を見つけてあげることができなかったのか・・

でもね、沢山の思い出と私に沢山のことを教えてくれたのがその愛犬でした。

だからいつまでも後悔していたらいけないのだと思います。

同じことがないように・・・今いる大切な家族の愛犬達との暮らしを大切にしていきたいと思っています。

愛犬の日に改めて・・感謝を忘れないように・・

愛犬の日だからってわけではなく常に愛犬には感謝を忘れないようにしたいですね。

私自身はいつも愛犬達に助けられてばかりです。

悲しいとき、悩んだときいつも近くで見守ってくれていたのは愛犬達でした。

『いつもありがとう』

という言葉を愛犬達に伝えたいと思います。

『これからも宜しくね』と。

 

父の日や母の日があるように愛犬の日ももっと知られるといいなと思います。

そして愛犬達とかけがえのない楽しい毎日を過ごせることを願いたいと思います。