食品

土用の丑はたれめしでも満足!?購入できる場所や価額・カロリーを調査!

こんにちは、モモです。

7月20日は土用の丑の日ですね。皆さんはうなぎ食べられますか?

夏バテにいいとか言われますが最近は高いので買うのも迷ってしまいます。

そんな高級なうなぎもいいのかもしれませんが、『土用のたれめし』ってご存知ですか?

まさに名前の通りなんですが今話題になっているのでどんなものか、値段や口コミなんかもまとめてチェックしていきたいと思います。

土用のたれめしって?

名前の通り、うな丼のタレをご飯にのせただけのお弁当です。

フクロウ
フクロウ
うな丼のたれだけってこと!? それって美味しいの?
モモ
モモ
美味しいかは後程口コミもチェックするね。

写真の通りご飯にたれがかかっている状態で販売されています。

うなぎが入ってないのはさみしい感じもしますが・・・

うなぎは高いし、こういうのもいいかもしれませんね!

値段やカロリーは?

フクロウ
フクロウ
気になるのが値段だよね。
モモ
モモ
うなぎが入ってないからきっと安いよね?

『土用のたれめし』の値段は

198円(税込)

まぁ予想通り安い値段ですよね。

うなぎが高いわけですからご飯とタレだけの弁当の値段といえば妥当の値段です。

カロリーもチェックしてみましょう!

カロリーは355キロカロリー。

どこで購入できるの?

『土用のたれめし』は安いので普通のうな重とか購入するより買いやすいですよね。

購入してみたいと思われた方購入できる場所を紹介しますね!

●新潟大学


●工学院大学


●信州大学


●慶応大学


他にも

法政大学

早稲田大学

東洋大学

東京農業大学

茨城大学

千葉大学

上にあげたのは販売されていることをTwitterで報告されていた大学です。

もしかしたら他の大学生協でも販売されているのかもしれません。

近くの大学生協で確認してみてくださいね。

販売期間はいつまで?

今年(2018)の夏の土用の丑は7月20日と8月1日の2回ですね。

『土用のたれめし』の販売はいつまでなのでしょうか?

調べてみると・・・

7月20日まで販売されているみたいですね。

生協によっては当日の20日のみしか販売しないというところもあります。

口コミ・評判をチェック!

実際に食べられた方の反応が気になりますよね。

たれだけのご飯美味しいのかな?

口コミをチェックしてみましょう。

個人によって意見は違いますが、美味しいという意見もあればやはりうなぎが入ってないからこれじゃない感があるという意見もありますね。

まぁ私的にはありっちゃありかな?って感じもしますがやはりうなぎが入ってる方が美味しいんじゃないのかな?って思ってしまいますね。

自分でも作れるたれめし

たれにご飯をかけるだけの『土用のたれめし』。

それだったら買わなくても家でも作ることができますよね。

●ご飯に鰻のタレを混ぜるだけ。

さらに美味しくしたい方は卵をのせてみると美味しいみたいですよ。

そしてうな丼みたいにしたい方は蒲焼太郎さんを上にのせる方法も!

この方法見て確かにうなぎ買うより安くつくよね。って思いました。

色んな方法がありますよね。

まとめ

今回は土用の丑に因んで、今話題になっている『土用のたれめし』 について紹介しました。

昔より年々うなぎの値段が高くなっているので、こういう商品を発売されることはなかなかいいですよね。

198円という値段なので気軽に購入できると思うので食べてみたいという方は是非近くの大学生協で購入してみてくださいね。

私は今年の土用の丑、どうしようかな?ってまだ悩んでます。

うなぎ高いし・・でもやはりうなぎが入っているご飯のが嬉しいような。

皆さんはどうされるのでしょうか?

土用の丑の気分だけでも味わいたいならたれめしを自分で作ってみるのもいいかもしれませんね。